モンテ=カシノ

モンテ=カシノ

そんな彼らの不満を和らげる方法は、ガンディア兵よりもルシオン兵のほうが遥かに強いと称えるくらいしかなかった

 ミオン征討後、ミオンの領土の半分がルシオンのものとなったが、不満はむしろ増大した

ミオンは、三国同盟の一角をなした国だ

あなたも好きかも:野沢那智 ブラックジャック
その国をガンディアの一存で滅ぼすことになったのだ

あなたも好きかも:前田敦子 スロット フライデー
ルシオンの将兵としてはたまったものではない

明日は我が身かもしれない

あなたも好きかも:化物語 スロット エイリアン
ガンディアは、弱兵ではあるものの、強国には違いなかったのだ

 ルシオンの軍事力では、ガンディアの軍事力に打ち勝つことはできない

 そんな考えが渦巻いていた

 ジゼルコートの謀反に同調することそのものはともかく、ガンディア軍と正面切って戦うことができるというのは、ルシオン軍将兵にとってこれほど心待ちにしていたことはなかった

ガンディアの将兵に対し、ルシオン軍の強さを思い知らせることができるのだ

ルシオン軍が沸き立つのも無理はなかった

それほどまでに不満が溜まっていたということであり、その不満を爆発させるという意味でも、この戦いには意味があったのかもしれない

 ルシオン軍こそ最強であると証明できれば、彼らの溜飲も下がるというものだ

その結果戦死するとしても、満足して死ねるだろう

「王妃殿下はいかがなされました?」 と、尋ねてきたのは、バルベリドだった

武装した彼はいつになく威圧的に見える

鍛え上げられた肉体を覆う甲冑が彼の威圧感を何倍にも増大させているのだ

「ハルレインに任せたよ」「やはり」「彼なら、守り抜いてくれるだろう」 ハルベルクがいうと、バルベリドは黙したままうなずいた