パチンコ リング 呪いの7日間2 シンプルモード

パチンコ リング 呪いの7日間2 シンプルモード

「思いを伝えたい異性を守るために、頑張ってこの出来事(イベント)を解決するんだ」 その思いこそが必要なのです

人気作を分析してみよう あなたがよく読む小説やマンガ、よく観るアニメやドラマや映画を思い返してください

あなたも好きかも:パチンコ 掲示板 まとめ
 主人公は「何かのために行動しています」よね

皆「動機」があるのです

主人公に限らず脇役やライバルも「動機」があって動いていますよね

そこに「書き手都合により」という無理は見えないはずです

 売れる作品というのは、登場人物がきちんと「動機」を持って出来事に当たっています

 水野良氏『ロードス島戦記』では主人公のパーンは「立派な騎士になりたい」という「動機」を持っています

だからこそ目の前で困っている人がいれば助けずにはいられないのです

あなたも好きかも:ファフナー ぱちんこ 攻略
ハイエルフのディードリットはそんなパーンを守ってあげたいと思うから、彼と行動を共にします

魔術師のスレインはドワーフのギムを気遣って付いてくるのです

あなたも好きかも:まどかマギカ 叛逆の物語 スロット やめどき
 同じく水野良氏『魔法戦士リウイ』では主人公のリウイは当初なんの「動機」も持っていませんでした

魔術師なのにただひたすら己の肉体を鍛える日々を過ごしています

そんなとき冒険者酒場で乱闘騒ぎが起こり、ケンカ好きのリウイはその中へ割って入るのです

そうやってミレルやジーニやメリッサと出会い「冒険者」という存在を知ります

 リウイは未知の存在に出会える「冒険者」に憧れを抱くのです