スロット スーパーブラックジャック

スロット スーパーブラックジャック

 切断されたのだろうか

それとも魔物や植物の食べ残しだったのだろうか

「…………ヤバそうだね、この森は」「ああ

俺たちじゃなくてタクヤやラウラが来るべきだと思う」 あいつらだったら1時間くらいで奥まで行って、フィルクシーの涙を回収して帰還できた事だろう

けれども残念なことに、俺はあの2人のように強いわけじゃないので、フィルクシーの涙の回収には時間がかかりそうだ

あなたも好きかも:確率 パチンコ 理論
下手したら3日はかかるかもしれない

 一刻も早く涙を回収してタンプル搭に戻るのが望ましいけど、ここの魔物や植物の餌食になるのはごめんだ

あなたも好きかも:金と銀2 スロット
 ハンドガンを構えたまま、ノエルちゃんと一緒に奥へと進んでいく

地面から突き出た巨大な樹の根をよじ登り、まだ下にいるノエルちゃんに手を貸して彼女も樹の根の上まで引っ張り上げる

「ありがと」「どういたしまして

…………ところで、魔物とか敵の気配はする?」「うーん…………私はお姉ちゃんみたいに聴覚が発達してるわけじゃないからあてにならないと思うけど…………」 そういいながら、目を瞑って周囲に敵がいないか索敵を始めるノエルちゃん

キメラの五感は常人よりも発達しているので、敵の索敵などにかなり役に立つのである

あなたも好きかも:ベッド キング クイーン
 信じられない話だが、タクヤは発達した自分の嗅覚を活用して敵の臭いを嗅ぎ分け、ラウラから手足を奪った敵の狙撃手に復讐を果たしたという

 ノエルちゃんの場合は発達してるのはどれなんだろうなと思いながら周囲を警戒していると―――――――急に目を開いたノエルちゃんに突き飛ばされた

「えっ?」 突き飛ばされた俺と一緒に、こっちへとジャンプするノエルちゃん