パチスロ マクロスフロンティア ゾーン

パチスロ マクロスフロンティア ゾーン

頭の中で何度もそう繰り返して、欲望の暴走だけは必死で抑え込んで

 怒って押しのけられるかもなと思ったけれど、それはいつまでたっても来ない

 その代わりに、何故か俺の首に腕が回された

 頭がおかしくなりそうだ

あなたも好きかも:パチンコ ルパン三世 はまり
これ、三年も保つのか俺……

 一瞬そう思ったけれど、信頼ゆえに身を任せてくれているのだと自分に言い聞かせ、なんとか身をもぎ離したのだけど、お互いを繋いだ銀糸が何をしていたかを如実に表していて、二人して真っ赤に染まる

 なのに、サヤはそのまま、もう一度俺を抱きしめてきた

あなたも好きかも:新装 パチンコ
「…………あれ以来、ずっと……しいひんやったし……気にしてるのかと、思って……」 頬を火照らせたまま、モゴモゴとそう言うサヤ

 あれ以来……つまり俺が誘惑に流されてしまったあの事件

「レイがな、せんでもええ我慢をしてくれてるって、分かってる……から

 これだけは許すって、言うたんやから……これは、我慢せんでも、ええの」 ……………………それ、駄目だって……

 あまりの言葉と可愛さと、愛おしさと切なさと……

他にも色々感情が頭の中で破裂した

「………………う、ん……あり、がと……」 凄まじい誘惑に抗うのは、正直ほんと、ギリギリでした