パチスロ 導入日 過去

パチスロ 導入日 過去

黄金の炎纏ったまま寝られんかな……

意識的に勢い調整できないから周りが焦げるか……

背もたれの後ろから「あのーどうしても、質問したいことがございましてー」「なんすか……」「セイちゃんもゲシウム統治しているし なんで私はシーレラントを統治しちゃだめなんですかー」「……信頼感が違うからな

 信頼感マイナス一万ポイントのお前と 信頼感六十ポイントのセイの扱いが 俺の中で違うのは当たり前だろ……」いきなりモンスターサイコが立ち上がり相変わらずの下着姿を見せつけながら「ああああああ!!ポイントと言えばあああ!言わせてえええええ!! ペップ友達ポイント沢山もらって 合計三百ポイントになったのよ!」ビシッと右手で天井を指してくる

「あと九千七百ポイント頑張ってな……

 ってか、知性と融合したのに まだそんなのやってるのか……」「ふっふっふ、ソシャゲの無料石をゼロから一万貯めるのが 果てしないように思うけど 実は、ログボと日課で一週間くらいで貯まるように! いつの間にか、一万貯まりますから!」「無理して、俺に合わせた表現しないでいいぞ

 もっと十七億ラグヌス(年)の蘊蓄を使えよ……

あなたも好きかも:パチスロ 鬼太郎 猫娘
 むしろ、俺もスマホなんて長いこと 触ってないしな……」「なんでそんなに貯まったか訊かないの?」「俺に今夜、襲い掛かからないと約束したんだろ

あなたも好きかも:ジョーカー・リッチーズ 2
 そして、そのために近くまで来てるけど 一線は超えないと……」「ふっふふふふ……」美射が脂汗を流し始めた

あなたも好きかも:お盆 パチンコ 出ない
モンスターサイコなりに我慢しているらしい

「寝室で寝ろ

俺も三度寝する」「そっ、そうはいきませんね……ここで 仁王立ちして、あなたを見つめ続けます!」「そうですか……」ペップの縛りが作用している感じなのでたぶん、大丈夫だろと寝ることにする

……「おーい、タカユキー、一日経ったぞー

 セイ様とゲシウムを冒険に行くぞー」「ああ、そんなに寝てたのか」上半身を起こして、背もたれの背後を見ると腰に両手を当てて、上を向いた苦悶の表情で下着姿の美射が真っ白になって固まっていた

欲望との戦いに勝ったらしい

セイはもはやそちらを見ようともしない