スロット ゲート 評価

スロット ゲート 評価

この地獄の昇格は苦痛を伴う一瞬の変化であり、そのデヴィルの記憶は前の姿から次の姿へ完全に引き継がれます

 低レベルの昇格は必要に応じて行なわれるのが普通です

たとえば不可視の密偵を部下に欲しいピット・フィーンドが、レムレーをインプに昇格させることがあります

あなたも好きかも:ゲゲゲの鬼太郎 スロット ゾーン
一方高レベルの昇格はほぼ功績に基づいて行なわれるのです

たとえば戦争で大手柄を挙げたボーン・デヴィルが、その主君たるアーチデヴィルによって、ホーンド・デヴィルへと昇格させてもらうのです

デヴィルが地獄の階級制における階級を一つ以上飛ばして昇格することはめったにありません

 降格は失敗や不服従を犯したデヴィルに対する一般的な処罰です

あなたも好きかも:モンハン スロット フリーズ
アーチデヴィルおよびグレーター・デヴィルはレッサー・デヴィルをレムレーへ降格させることができ、レムレーになったデヴィルはそれまでの記憶をすべて失います

アーチデヴィルはグレーター・デヴィルをレッサー・デヴィルへ降格させることができますが、降格されたデヴィルの記憶は保たれるのです——その降格が不当に重すぎた場合、降格されたデヴィルが復讐を企てる場合もあります

 デヴィルが昇格または降格させることができる相手は己に忠誠を誓っているデヴィルに限られるため、アーチデヴィルが競争相手のアーチデヴィルの有力な家臣を勝手に降格させられません

そしてすべてのデヴィルは闇の帝王に忠誠を誓っているので、彼は任意のデヴィルを自由に降格させられ、いくらでも忌まわしい姿へと変えられます

地獄の階級制 1:レムレー  定命の魂が悪によってねじ曲がり、永遠に九層地獄へ追放された時、レムレーが産まれます

あなたも好きかも:主役は銭形 パチスロ
最下級のデヴィルであるレムレーは醜悪な不定形のクリーチャーで、より高位のデヴィル(ほとんどの場合はインプ)に昇格するまで苦しみ続ける定めです

 レムレーの外見はぐちゃぐちゃの肉塊そのもので、かろうじて人型の頭と胴体らしきものが見て取れます

顔は永遠の苦悶に歪み、力なく開いた口からはうわごとが漏れ出るが意味のある言葉を話すことはできません

 レッサー・デヴィル 2:インプ 3:スパインド・デヴィル(スピナゴン) 4:ビアデッド・デヴィル(バルバズゥ) 5:バーブド・デヴィル(ハマトゥラ) 6:チェイン・デヴィル(キュトン) 7:ボーン・デヴィル(オシュルス) グレーター・デヴィル 8:ホーンド・デヴィル(マレブランケ) 9:エリニュス 10:アイス・デヴィル(ゲルゴン) 11:ピット・フィーンド アーチデヴィル 12:公爵および女公爵 13:大公および女大公 TRPG『PATHFINDER RPG BESTIATY』では、堕落の主にして純粋なる破壊者、デヴィルはすべての善きものを破壊し、定命の者の魂を引きずり込みながら地獄界ヘルの深みに戻ることを希(こいねが)います

危険な地獄の力を持ち、“暗黒の皇子”アスモデウスと彼の8柱のアークデヴィルの暴君たちの参加に集った地獄界ヘルの軍勢は多元宇宙の最も邪悪な魂どもを監視し、苦しめていますが、新たな征服地を求めてつねに物質界の世界を見つめているのです