スロット ロードオブヴァーミリオン リセット恩恵

スロット ロードオブヴァーミリオン リセット恩恵

 デメリットは多いが、空中から放たれる152mm榴弾砲の砲撃は強力としか言いようがない

 騎兵隊が投擲した赤いスモークを発見した”変態の編隊”たちは、編隊を維持したまま高度を下げ始めた

『ガラハッド隊、攻撃開始!』 隊長が部下たちに命令した直後、ついに6機の”シュトゥルモヴィーク”たちが白軍に牙を剥いた

あなたも好きかも:バカラ ストラテジー
 編隊を維持したまま高度を下げていたSu-25SMたちの主翼にぶら下げられた152mm榴弾砲が一斉に火を噴く

あなたも好きかも:スロット ハーデス 曲名
普通ならば絶対に響くことのない轟音が夜空で轟き、猛烈過ぎる反動によって6機のSu-25SMが同時に失速する

 しかし、パイロットたちはそれで地上を砲撃する訓練をすでに何度も積んでいたらしく、素早く機体の体勢を立て直すと、榴弾砲に搭載された自動装填装置がマガジンの中から新たな榴弾を装填するまでの間、機関砲とロケット弾で砲弾が着弾した地点の周囲を徹底的に攻撃する

 そして装填を終えると同時に、またしても榴弾砲のマズルブレーキから緋色の閃光が溢れ出た

 再び失速するSu-25SMを置き去りにして飛翔した合計12発の榴弾砲が、騎兵に分断された傷口を埋めようと前進していた歩兵部隊を木っ端微塵に吹き飛ばす

中には戦車の側面を直撃した砲弾もあり、周囲の随伴歩兵もろとも純白の外殻を抉り取る

 火の海の上を通過していく変態たちは、最後にクラスター爆弾を投下した

 空中分解を起こしたかのようにバラバラになった爆弾の中から無数の小さな爆弾が躍り出て、地表を小さな爆炎で埋め尽くす

クラスター爆弾が生み出した爆炎はあっという間に消え去って黒煙と化し、ゆっくりと薄れていく

 人間の肉体を容易く千切ってしまうほどの威力があるクラスター爆弾を喰らったホムンクルスたちの肉体は、粉々になっていた

腕を外殻で覆った盾に変形させて攻撃を防ぐ能力もあるが、攻撃機がダメ押しに投下していったクラスター爆弾をそれで防いだ者は1人もいない