慶次 スロット 新台 演出

慶次 スロット 新台 演出

リネンダールに乗り込むべきか、ランシードに引き返すべきか、それとも、ウェイドリッド攻略戦に参加するべきか

あなたも好きかも:神田駅 パチンコ イベント
 考えればわかることだが、ウェイドリッド攻略戦に参加する必要はない

戦力は十二分に足りている

これ以上の戦力は過多になるだけで、無意味だし、勿体ない

 では、引き返すか

あなたも好きかも:高円寺 パチンコ ロッカー
これもありえない

ランシードに戻ったところで、なにがあるわけではない

ゼノキス要塞とクルセールへの牽制にはなるかもしれないが、戦術的価値は薄い

 とすれば、リネンダールに攻めこむべきなのか

あなたも好きかも:谷山 パチンコ
「罠に違いないな!」 開戦目前の緊張感を吹き飛ばすような勇ましい声に振り返ると、シーラ・レーウェ=アバードが侍女数名を引き連れて近づいてきたところだった

「シーラ姫、開戦目前ということもあって気合が入っているようだね」 獣姫の異名に相応しい凛々しさを備えた王女だが、サリウス王にとっては別段惹かれるものもないのか、彼はいつも以上に丁寧な応対をした

むしろ微妙に眉根を寄せている辺り、嫌悪感さえ抱いている可能性がある

前線に飛び出し、槍働きをするような王女など、評価するに値しないとでも思っているのかもしれない

 しかしそれは同族嫌悪だろう、とビュウは考えるのだ

サリウスも、戦意高揚のためとはいえ、前線に出張り、我が身を危険にさらす種類の王族だった

国王にあるまじきことだと諌めるものも後を絶たないが、メレドが順調なのは彼のやり方に従ってきたからということもあり、サリウスの行動を完全に止めることはできないようだった

「やあ、サリウス陛下、戦いだけが俺の生きがいだからな、気合も入るさ」 馬上、完全武装のシーラは、兜だけを外した状態でにかっと笑った

爽やかな笑顔の中に獰猛な獣が潜んでいるような、そんな顔つき