フラミンゴ パチスロ

フラミンゴ パチスロ

また同じ青に溺れ、ゆらゆらと光の差す水面を見上げる

もしかしたら今迄の光景は、海の底に沈むまでの一瞬に見た、おかしな夢だったのだろうか

あなたも好きかも:パチンコ パチスロ ライター 可愛い
けれども横を見ると、いつも体の小さな自分に餌を譲ってくれていた餅兎の子供が、溺れてもがいているのが見えた

(夢ではない…………?)目を瞬いて何が起きたのだろうと、混乱する思考を必死に手繰り寄せる

昨日はまたあの少女が来て、自分達が積み重なって日向ぼっこをしている姿を楽しそうに眺めていた

餅兎は基本何でも食べるが、あの少女が時々持ってくるクッキーは身震いする程に甘い味がする

あなたも好きかも:カジノ 井川
今日はそれがないのだろうかと残念に思いながら、陽光に当って体を温める為に積み上げた体を入れ替えた

(…………覚えているのはそこまでだ)一度積み上がると、体の入れ替えをする為には崩れ落ちる必要がある

なので夜でも暖かいこの時期は、死力を尽くして積み上がった後は二日程そのままで過ごす

その後一度崩れ落ち、また順番を変えて積み上がるのだ

なので積み替えを行ったばかりの昨日は、疲れ果てて深い眠りについていた

そうして今、深い水に沈みながら、みんなで必死にもがいている

あなたも好きかも:愛媛 パチスロ ブログ
いつも自分を守ろうとしてくれる二番目に大きな子供も、寝てばかりだが鳥などが来るとさっと自分を隠してくれる一番大きな子供も、食べ物の取り合いをするが、寝る時にはくっついて眠る自分より少しだけ大きい子供も

(どうにかして、水面に顔を出さなければ………)もがいてももがいても、短い手足ではさしたる浮力を得ることには繋がらない

また一つごぼりと空気の泡を吐き、ユリウスの体はいっそう深く沈む

今度こそ沈んでしまうのだろうかと思ったその時、水面から差し込まれた手にユリウス達は掬い上げられた

「モキュフ」ずぶ濡れになったままぜいぜいと息をしていると、今度はあたたかなタオルのようなものにくるまれる

その隙間からざあざあと激しく地面に打ち付ける雨が見え、急な嵐のような大雨で地面に大きな水溜りが出来たのだとわかった

眠っている間に積み重なりが崩れたものか、或いはその場所そのものが水没したのか、水溜まりに落ちてしまい溺れたのだった