パチスロ サイバードラゴン

パチスロ サイバードラゴン

…このままでは全滅は確定だ

現在の戦力ではもはや戦い抜くことは出来ない

あなたも好きかも:パチンコ 景品 交換 所 強盗
だからこそ俺には何も言えなかった

…状況を打開できる方法がない

もはや誰一人として大規模魔術は使えないだろう

俺の魔力は限界寸前であり、マリアの魔力も決して多くはないはずだ

カーターには高威力の能力はなく、オルバ学園長やリン学園長でさえも各地の援護で手一杯の状況だろう

あなたも好きかも:オンラインゲーム マリオ
鞍馬隊長が率いる部隊が必死にセルビナ軍の猛攻を食い止めてくれているが、それも瓦解するのは時間の問題に思える

…ここまでなのか?必死の想いで抵抗を続けてきた俺達だが、今の共和国軍にはセルビナ軍の猛攻を防ぎ切るだけの力が残されていない

あなたも好きかも:札幌 スロット 2円
「…俺達の負けか

」認めたくはないことだが、現実は容赦なく押し寄せてくる

「「「止まるな!!突撃しろー!!」」」セルビナ軍の声が戦場に響き渡り、動ける兵士達が一斉に鞍馬隊長の部隊へとなだれ込んでいった

「まずいっ!鞍馬指揮官の部隊が狙われているぞっ!!」焦りの表情を浮かべるカーターだが、俺達の目前にもセルビナ軍が迫ろうとしている

「「敵を一掃しろーっ!!!」」誰かの掛け声をきっかけとして、後方に控えていた1万の陰陽師軍が南北に別れて動き出す

リン学園長の部隊とオルバ学園長の部隊に一斉に襲い掛かってきたのだ

「「「「「急々如律令!!!!」」」」」戦場に響き渡る死の宣告

陰陽師軍の言葉を聞き取った俺達の表情が絶望に染まってしまう

「ここで朽ちるか…」迫るのは5000人の陰陽師だ