パチンコ パレスタ

パチンコ パレスタ

ハヤサデモ、ギリョウデモマケル

コウイウバアイは、マほう、魔法で対抗しよう」「ディアァア!! 撃てぇええええ――!!」 恐怖と共に叫んだ

「塵も残るな!! ――《フレイムアロー》!!」 僕の叫びに合わせて、ディアの一際力の入った魔法が撃ち放たれる

 その《フレイムアロー》は、いつもの一瞬で貫く類ではなかった

 範囲を広く、照射時間を長くしたもので、もはや別魔法に近かった

 圧倒的な熱量が、地面に散らばったティーダの身体が焼き払っていく

 けれど、宣言通りに塵も残さないとまではいかない

あなたも好きかも:パチスロ ライター 喧嘩
 いくらかの断片は残り、それが蠢き、一箇所に集まっていく

あなたも好きかも:ゆっくり カジノ
そして、ティーダの詠唱が完成する

あなたも好きかも:志摩市 鵜方 パチンコ
「フ、フフッ

――マホウ《心 異・闇 洗(ヴァリアブル・カーズ)》」 その魔法を唱え終えた瞬間、僕の視界に黒いカーテンがかかる

「くそっ、なんだこれ!!」 僕は唐突に暗くなった視界に戸惑う

 部屋の暗さは変わっていない