タマヤ パチンコ

タマヤ パチンコ

風読みの老人たちが怒号を上げるが、それさえかき消すほどの音が空中を支配している

 押し寄せる弾幕を縫うように、トビトはシムルグを降下させていく

その手綱さばきは熟練の風読みにしか出来ないことだろうが、カナンには彼の冷静さが怖かった

「トビトさん!」 カナンは叫ぶが、トビトは無言のまま手綱を操っている

その背中からカナンは、この状況をトビトが望んでいたのだと察した

その理由は分からないが、自分たちが誰から攻撃を受けているのかだけは分かる

あなたも好きかも:パチンコ 未来日記 役物
「どうしてウルク軍が……! 手紙を出したのではなかったのですか!?」 眼下を見下ろすと、ウルクの前方に広がる平野に二千人以上の兵士が展開していた

先ほどまで真っ暗で何も見えなかったが、今は天火を持ち出して上空に狙いを定めている

じきに矢だけでなく法術も飛んでくるだろう

あなたも好きかも:スロット 設置台数 機種
「確かに、手紙は出しました」「それなら何で……」 まさか、とカナンは呟く

こんな時に即座に理解出来てしまう察しの良さが、今は恨めしかった

「出したのは、ウルクの反抗勢力宛ての手紙です

そんなものが実在するかは知りませんが、これだけの兵力を伏せていたことを考えると、どうやら本当にあるようですな」 あるかどうかも分からない反抗勢力に宛てて出された手紙には、彼らの進行経路と予定日時、そして反逆を使嗾《しそう》するような内容が書かれていたに違いない