009 パチンコ 319 ボーダー

009 パチンコ 319 ボーダー

公爵位の魔物に、ガゼットの王と、ガゼットの王城を綺麗に空にしてみせた何某かの要素

第四王子の元に身を寄せているらしい、ロクマリアの代理妖精

この妖精に至っては、高位の魔物たちの捕縛の手も躱し続けている

あなたも好きかも:鴻池 剛 パチスロ
「ジュリアンだけであればまだ気が楽なのだがな………」「ある意味、あの方が余計なものを引き寄せてきたとも言えますね

もう少し、ネア様達の手を借りては?」「ネアも色々と言ってくるが、やはり契約の魔物という要素は移ろいゆくもの

あなたも好きかも:斎藤夢愛 パチンコ
国の根幹に関わる問題であればある程、ネアの力を借りる訳にはいかない」「…………やれやれ、あなたは頑固ですね」そうヒルドは苦笑したが、それには前例もあるのだ

あなたも好きかも:シャム双生児 ブラックジャック
かつて隣人達からの恩恵に頼り過ぎた結果、ウィームという国は滅びた

その王家の血を引く最後の一人として、不確定な要素である守護や庇護だけに頼りきりというわけにはいかない

それらの力を借りるにしても、やはりまずは正式にその任に就いた者達が仕事をし、その後に恩恵の範疇の力を借りるのが相応しい

(ある意味、グラストのように国に仕える者が歌乞いであれば、まだ気が楽だったのだが)ネアは迷い子だ

元よりこの国に紐付かず、この世界の者でもないのだから、彼女に不利益があれば魔物達は一斉にここを去りかねない

その時になってから、彼等の力なしには歩けないようでは困るのだ

「………統一戦争の時の記録がいい例だ

ウィームの守護を司った雪竜のジゼルでさえ、統一戦争からは身を引いた

お前やダリルのように此方に住まうものと、自分の領域を持つものはやはり違うのだ

………私も時々この状況に甘えそうになるが、………これでもガレンの長であり、ウィームの領主なのだから、自重せねばな」そう慎重に選んだ言葉を聞き一つ頷くと、かつての師は柔らかに微笑む

「あなたが、そのような考え方を出来る人間に育って下さったことは、私の誇りです

ただ、ネア様に限ってはご本人が思うよりも深く、懐に入れた者に情をかける方だと思いますよ

不利益を強いるとしても、それが悪意や怠惰によるものなのか、友人としての救いを求める声なのか、それくらいはわかって下さるでしょう」そこでずっと不思議に思っていたことを口にした