パチスロ 化物語 解析

パチスロ 化物語 解析

 彼は未熟なのだ

武装召喚師としても、戦士としても

あなたも好きかも:大海物語4 スロット 設定
 彼との戦いの中で、ミリュウが認識したのは、セツナという人間の幼さだった

兜の下に輝く赤い目には殺意があり、敵意が輝いてはいた

しかし、その殺意はミリュウの意識を貫くほどに研ぎ澄まされてはいない

その敵意は、ミリュウの心を射抜くほどの破壊力はない

まだ未熟で、未完成な力を抱え、戸惑っているかのように思えた

 黒き矛の複製物を手にしたがゆえに、理解できたのかもしれない

(そうか……) ミリュウは、ふと思い浮かべたことが、この夢の正体に触れている気がした

 これは、黒き矛の本来の持ち主であるセツナの夢なのではないか

あなたも好きかも:パチンコ 3000円 時間
 ふたたび、闇に光が走った

 ミリュウの視界が開けたのだ

いや、ミリュウの視界ではない

あなたも好きかも:ゴッドイーター スロット キャラ
またも他人が見ている風景だった