中津市 パチンコ 爆サイ

中津市 パチンコ 爆サイ

 彼が押している台車には、「非常食」とかかれたダンボールが山積みされている

「大学で余っててね

捨てるのもどうかと思って」「中身は?」「果物の缶詰じゃないかな

まだ一ヶ月くらいは良いと思うよ」 随分微妙な賞味期限だが、果物の缶詰というのは少し嬉しいな

 とりあえず一番上のダンボールを開け、いつのまにか缶切りを用意していたショウにミカンのシロップ漬けを渡す

 例の猫が喜ぶ音と共にふたが開き、周りの生徒の表情も自然にほころぶ

「私は、何にしようかな」 ミカン、白桃、黄桃、アンズ、ブドウなんて物もある

 スイカに少し興味を惹かれるが、おそらく外れなので距離を置く

 サクランボか

あなたも好きかも:名古屋 おすすめ パチンコ屋
 生の方が好きだけど、スイカよりはましだろう

あなたも好きかも:エヴァンゲリオン パチンコ wiki
 柔らかい歯応えと微かな風味

 味よりも甘さが先に立ち、ただ美味しいには美味しい