統合型リゾート カジノ

統合型リゾート カジノ

 世界を創造したのはカオスもだが、かつての神は主に生き物を創り出したので、それは少しベクトルの違う創造だ

 グラオ、もとい原初の神であるカオス

 カオスが創り出したモノは"大地《ガイヤ》"を始めとし、"奈落《タルタロス》""源愛《エロース》""あの世(エレボス)"

神々が住むと言う"聖域《アイテール》"即《すなわ》ち天界

そして"昼《ヘーメラー》"と夜"《ニュクス》"という概念のようなモノが殆《ほとん》どである

 因みに余談だが、大地《ガイヤ》と奈落《タルタロス》、源愛《エロース》はカオスより後に生まれた原初の神だがカオスの子供では無い

そして聖域《アイテール》、昼《ヘーメラー》、夜《ニュクス》などの原初の神はカオスの子供だ

 他にも"時間《クロノス》"や"天《ウラノス》"に"海《ポントス》"など大地《ガイヤ》の子供が世界を連なっている

あなたも好きかも:海物語2 スロット シークレット
 だが、かつての神、リヤンの祖先である神が創り出したモノは"人間"・"魔族"・"幻獣"・"魔物"などのこの星に君臨する生き物や、この星以外の星に棲む宇宙生物など

あなたも好きかも:ウイング パチンコ 三重
 つまりベヒモスとレヴィアタンは、カオスが創造した怪物では無くリヤンの祖先である神が創り出したモノなのだ

あなたも好きかも:天神 パチンコ屋
 恐らく二匹が敵対する終末の日(ラグナロク)は、かつての神が起こそうとした事柄と関係しているのかもしれない

 その事柄が何かは分からないフェンリルだが、それは勇者が阻止した事柄であるという事は分かる

『勇者のお陰で終末の日(ラグナロク)は来ず、世界が終わらなかったから貴様らは眠ったままだったという訳か……』 起き上がるベヒモスを見やり、己の思考を話すフェンリル

 レヴィアタンとベヒモスが、終末の日(ラグナロク)に直接関与する事は無い

 更に言えば、本当に終末の日(ラグナロク)が訪れるとしてもこの国にて直接的な関与があるのはフェンリルだけである

 無論、この場に居ない神々や巨人、幻獣・魔物も参戦するが、レヴィアタンとベヒモスは関係していないのだ

 この二匹は世界が終わりを迎えた時、世界の覇権を得る為に争うだけなのである

 なのでかつての神がかつての勇者に倒された時、結果として終末の日(ラグナロク)は訪れなかった

 だから数千年間眠り続け、何かが起ころうとしている現代(今)にレヴィアタンとベヒモスは目覚めたのだ