義風堂々 スロット 語りポイント

義風堂々 スロット 語りポイント

それに、老後は白もふか、ちびふわを飼う予定なので、ギードさんを捕まえてしまったりもしませんから」ネアのその発言に、ディノと銀狐は同じ目をした

呆然としたように、目を瞠ってこちらを見るはので、ネアはこてんと首を傾げる

「………アルテアか、ウィリアムを飼うのかい?」「ふむ

私は最近、お二人は毛皮生物になっている時だと、とても寛いでいるように見えるのです

ご自身の持つ特別さを一時でも手放せるからか、ただくたくたになって甘えたり休んだりしていられるからではないかと思うので、そんな感じの気分転換として月に何度か遊びに来て貰おうと企んでいます!」「月に何度かでいいのかい?」「きっと狐さんとも遊べるでしょうし、体力が落ちてくる老後となると、白もふを堪能するのはそのくらいの頻度が最良な筈です!お互いにいいところだけを楽しめる、大人の関係な毛皮生物ですね!」それでもまだ不審そうな顔をしている二人に、ネアはぴしりと指を立てて餌をちらつかせる

「それに、ウィリアムさんな竜さんが来れば、あの素敵なふわとろ毛皮ですよ?アルテアさんだって、至高の白もふですし、擬態はお得意のようなのでお二人の好きそうな毛皮生物にもなれる筈です」狡猾な人間にそんなことを言われた魔物達は、月に二度くらいなら致し方ないともそりと頷いた

しかし、ディノからは、どんな毛皮生物を飼うにせよ、ムグリスディノより撫でてはいけないと約束させられ、ネアはきりりと頷く

すっかり二人とも毛皮生物の魅力に参り始めているなとしめしめと微笑み、ネアの素敵な老後設計に同意してくれた魔物達を交互に撫でてやった

その日は結局、森を捜索してもグレイシアは発見出来なかった

あなたも好きかも:港南区 パチンコ 営業
思わぬところで発見され、悲しい事件となるのは、その翌日のこととなる

あなたも好きかも:22 パチンコ 花巻
その日、脱走中のグレイシアを見つけたのはヒルドだった

と言うか、正確には保護をしたのであって、グレイシアはリーエンベルクの近くのヒルドの鍛錬場でもある森の一画で、木の上に隠れていたらしい