パチンコ 橋本マナミ

パチンコ 橋本マナミ

あなたも好きかも:マッハ gogogo スロット 感想
どこを向いているのかも分からない、窪んで毛に覆われた目に、嫌が応にも恐怖を覚える

ダメだ……やはり膝が震えて……「ヘソを隠して! 体重は後ろ……もダメっスから、とにかく遠くに逃がせる様に

胸と腹を敵から見えない様に!」「……それって…………」 オックスは苦い顔で頷いた

ああそうだ、そうだった

僕にも一つだけ教えて貰った戦い方がある

それは……「恥じらう乙女の構え……」「アギト、アンタ……こんな時に何言ってんのよ……」 ち、違うやい! コレはそういう名前で……文句はゲンさんに言ってくれ! コレはあの時……そう、脱衣所であられもない姿になったミラを参考に……では無くて!「……行くわよ!」 ボケたことを考えている余裕は無い

ミラの合図で、僕らは全速力で山を登り始めた

振り返れば、前脚を地面について四足で走って追って来る魔熊の姿もある

振り返らずとも、冒険者を撥ね飛ばす魔猪と打ち払う魔蛇が待っている

いくらミラでも、僕らを抱えて三頭から逃げて山を登るということは出来ない

彼女が一足で蛇の頭上を飛び越えられる所までは、自力で登らなければならない

あなたも好きかも:和月 パチンコ
「穿つ雷電(ピアード・ヴォルテガ)!」 ミラの唱えた言霊が稲妻の槍を放つ

あなたも好きかも:スロット ドロロンえん魔くん
そして槍は魔猪の片目、僕らの方を睨んでいた左目を貫き煙をあげる

ピンポイントで眼球を焼いたのかと思うと少しゾッとするが、こんな化け物相手に躊躇する余裕なんて無い

死角になった猪の右側から、その巨体に隠れる様に蛇からの攻撃を避けて僕らは走る

ただでさえ緊張で速くなっている鼓動が、急斜面に更に酷使される

息が苦しい