マリーナベイサンズ カジノ 営業時間

マリーナベイサンズ カジノ 営業時間

そして祭が予定通り開催されそうで歓喜の俺

「ところで義父上、明日妖精の国を訪ねようと思っています

あなたも好きかも:ウィング パチンコ 三重
何かご存知でしょうか?」 結局、みんなに相談したら、満場一致で妖精の国に行くことになったのだ

あなたも好きかも:スペック パチンコ とは
なぜだ……なぜ牛獣人じゃ駄目なんだ……まあ、妖精の国にも、牛の妖精とか、ミルクの精とかいるかもしれない

あなたも好きかも:スーパー戦隊 パチンコ カード
希望は捨てない

 そしてよく考えたら、妖精の国のことを何も知らないことに気付いたのが今

「なんと!? ケルトニアに行くのか? ならば手紙を届けてくれないか

現国王は、古い友人でな

互いに王となってからは、一度も会えていないのだ……」 そうか、妖精の国はケルトニアというのか

名前からして、アイルランドにあるのかな?  懐かしさと淋しさが入り交じった表情で微笑む義父上の表情は少年に戻ったかのようで、ケルトニアの国王との関係の深さが俺にも伝わってくる

「それなら義父上も一緒に行きましょう! 最悪日帰りも可能ですし、何かあれば、いつでも転移で戻れますから……」「む……だがな……」 責任感の強さは、時に頑固さに繋がる

特に、つい先ほどまで国が危機的な状況だったのだ

このタイミングで、のこのこ旧友に会いに行くのは憚られるのだろう

どうしたものかな

「族長、国の事は我らにお任せ下さい

数日程度族長が不在だからとて、傾くようなホワイティアではないでしょう?」 宰相ポジションの族長補佐クリムさんが背中を押す

グッジョブです

「そうですよ、私も久しぶりに族長……いえ、父上と一緒にお出かけしたいです!」 さらに、ハクアが必殺のおねだりを仕掛ける

娘を溺愛する義父上には、効果抜群だろう