恋姫 パチンコ プレミア

恋姫 パチンコ プレミア

そんなふうに気持ちを切り替える薫のおかげだろうか

「まあ、天城君らしいわね

あなたも好きかも:スカイブルー パチンコ
」「ええ、そうですね

私もそう思います

」美春も優奈も追求を断念してくれたようだ

「まあ、行けば分かるのならそれで良いんじゃない?」「はい

そうですね

」気楽に話す美春に続いて、優奈も笑顔を見せながらしっかりと頷いていた

そうして時刻が3時40分を過ぎた頃

あなたも好きかも:北朝鮮 パチンコ 警察
「結構こういうのって緊張するわね…

」「私も潜入とかは苦手かも…

あなたも好きかも:mgb online カジノ
」緊張の色を漂わせる美春と薫を引き連れながらも、俺と優奈は検定会場の奥に位置する用具室に忍び込むことに成功した

「思っていたより広いですね

」…ああ、そうだな

優奈もここに来るのは初めてのようだが、清掃用の道具や会場の整備に使用される木材や工具などの資材が保管されているこの部屋は俺達4人が侵入しても狭さを感じさせないほど広々とした空間だった

「ここから御堂先輩の試験会場は…

」秘宝の力で透視することでそれぞれの位置を確認する優奈がおおよその距離を測ってくれている

「会場の中心のようですので…