富士吉田市 パチンコ

富士吉田市 パチンコ

まさか精霊を倒しちゃうなんて!」「いや、あの使い手が三流だっただけさ」 試合を終えて闘技場の控室へと戻った俺たちは、スタッフが用意してくれた水を飲んで水分補給をしながら、先ほどの試合のちょっとした反省会と次の試合の準備を進めていた

 エリックたちとの試合は3勝2敗ということになったが、その2敗はわざと敗北したため、実質的には5つの戦いは全て圧勝という事になっている

 この闘技場の試合はトーナメント戦ではなくリーグ戦だ

だから他の出場しているチームとも戦う事になるだろう

一番最初に戦ったから、他のチームは俺たちの持つ銃を目にし、破壊力に驚愕しながら対策を立てているに違いない

 対策を立てたところで殆どの試合で相手を瞬殺していたから、全て手の内を見せたわけではないから彼らの対策は役に立たないとは思うんだが、こちらも同じ手を使わずに武器を変えたりして対応した方が良いだろう

 慢心すれば敗北するという実例は、先ほど目にしたばかりなのだから

あなたも好きかも:パチスロ ゲッターマウス
「次はどうする? 武器を変えたい人とかいるか?」「私はこのままで」「私も」「ステラも問題ありません」「わたくしもこのままでよろしいですわ」 みんな武器は変えないようだ

あなたも好きかも:固定子 スロット
俺も武器を変えるつもりはないが、次の試合は銃を使わず、ナイフを主に使って相手の裏をかいてみようと思う

 ひひひっ

正々堂々とは戦わないからな

「えへへっ、さすが私の弟だね

あなたも好きかも:飯田橋 パチンコ 換金
精霊をやっつけちゃうなんて」「訓練のおかげさ」「えへへっ!」「ん?」 水の入ったコップをテーブルの上に置き、フードの上から俺の頭を撫で回し始めるラウラ

試合中の冷たい表情ではなく、今の彼女は甘えん坊のお姉ちゃんである