龍が如く5 パチスロ

龍が如く5 パチスロ

ライにルイ君、それだけの事で話はすませられないのか?」そこに割って入ったのは凛々しい女性騎士ディンファレだった

凛とした口が言葉を続ける

それはアルスを庇うというよりは、公平な事実をただ述べている、そんな感じだった

そしてアルスにしてみたら、下手に庇われるよりはディンファレの言い方が物凄く有り難かった

有り難みを感じるアルスの気分を精霊達も察するかのように、悲しみを伝えていたものが落ち着いたのがリコとグランドールにも解った

「アルスも"自分は精霊術には鈍く、魔術も才能がない"と諦めるのは君の指針かもしれない

しかし、あそこまで精霊に好かれて性質を持っているなら」そこで一度言葉を切って、ディンファレは真っ直ぐにアルスを見つめた

アルスは少し頬を染めながらも、淡い気持ちを抱く彼女のからの視線から逃げなかった

あなたも好きかも:オンラインゲーム スマホ 出会い
「こうやってライやルイ君の様な疑問を持つ人がいる事を忘れない事だ

この世界では『精霊に愛され、好かれてている事』は、そのまま精霊術の素養があると思われがちだ」ディンファレからの鋭い忠告に、アルスはしっかりと頷いた

あなたも好きかも:ブレイド スロット
ライとルイはいつの間にか、"アルスが精霊に気がつけない事がおかしい"という片寄った考えをもっている事に気がついて少しだけ、申し訳なさそうにアルスを見て、少し頭を下げた

頭を下げられたアルスは、アルセンがするような優しい苦笑いを顔に浮かべて、"気にしていないよ"と言う風に首を横に振る