カジノ キャッシュゲームとは

カジノ キャッシュゲームとは

 徴税人は机の上に台帳を広げ、雑な手つきで数字を書き込んでいた

隣には闇渡り達から徴収した金や現物が積み上げられている

イスラは無造作に財布を放り投げた

「おい、もっと丁寧に置け……待てよ、手前《テメエ》、見ない顔だな」 男は胡乱気な表情でイスラを睨みつける

傍らに控えていた衛兵二人が、伐剣の柄に手を伸ばすのが見えた

「おいおい、何言ってんだよ

あなたも好きかも:海外 パチンコ店
この前酒場で会ったばかりじゃねえか」 だが、イスラは顔色一つ変えずにうそぶいた

あなたも好きかも:スロット 十字架3 ゾーン
「とぼけ……」「まあまあ」 男が何か言うより早く、イスラは相手の右手を両手で捉えていた

あなたも好きかも:ラオウ昇天 パチンコ
左手でペンを握った握り拳をこじ開け、右手に隠していた金貨をサッと滑り込ませる

「あの日飲んだ酒は美味かったよな?」 イスラがパッと手を放した時には、徴税人の顔には張り付けたような笑みが浮かんでいた

「おお、そうだったな! しっかり稼いできたようじゃねえか、また一杯やろうぜ」「おう!」 こんな子芝居を見抜けない者などいないのだが、誰も何も言わなかった

闇渡りというのはそういうものだからだ

 煌都の基準では到底考えられないことだが、それだけ官僚機構が整っていないということだ