スロット 鬼浜 友情挽歌編 フリーズ

スロット 鬼浜 友情挽歌編 フリーズ

「サファード様も分かるでござるか?」「ええ

帝都の中に小さく張られている結界、わかりますか」「結界、ですか

確かにありますけど」 首を傾げたファンランに、サファード様がまっすぐ指差してみせた先は推定王帝陛下のお住まい

あ、やっぱり分かってるな、この人

 で、その先をしばし見ていたシノーペが、どうやら気づいたようだ

さすがに俺も気づいてるんだけど、俺やテムが作る結界って他の魔術師が作るのと何か違うらしい

というか、俺がテムの影響受けてるのか何なのか

「…………あれ

あなたも好きかも:バイオハザード スロット 天国モード
ランディスさんの結界っぽい」「おや、まことでござるね

あなたも好きかも:ブラックジャック 信号
ご親戚でもおられるのでござるか?」「ベンドルにいてもおかしくはないですね

そもそも神獣様が『ランディスブランド』をお側に置くようになったきっかけの戦は、ベンドルとの間に開かれたものですから」 二人の疑問にサファード様は、こうきっぱりと答えられた

ああそうだ、つまりその頃には『ランディスブランド』という呼び方はなかったとしてもこの一族の魔術師が、その力を発揮していたってことだよね

「ベンドルに与した者もおらんではなかったが……逃げおおせた者どもが今まで血をつないでいた、ということか」 テムの言葉が結論、なんだろう

あなたも好きかも:スロット 隣 見てくる
つまり、これから戦う敵は遠い昔に分かれた、親戚だってことか