コードギアス パチンコ st中 曲

コードギアス パチンコ st中 曲

 ♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦ そんな考助にちょっとだけ微笑を向けたスピカだったが、突然シオマラに視線を向けた

「それはともかく、貴方」「えっ!? あ、はい?」 まさか自分に言葉を掛けてくるとは考えていなかったシオマラが、突然の事に姿勢を正した

「ここの代表は誰? このまま神域に帰るのもおかしいから、お土産を置いていくわ」「お土産、ですか?」「中身は後から言う

それよりも、代表は?」 首を傾げたシオマラに、スピカはさっさとするようにと促した

あなたも好きかも:6の付く日 スロット 神奈川
「あ、は、はい!」 慌ててシオマラは、観衆の一か所に視線を向けた

 そのシオマラの視線を受けて、その一角が動揺したように騒めく

 それを見たシオマラが、慌てて言葉を発した

あなたも好きかも:パチンコ ワールド 針中野
「早くしなさい! 神をお待たせするつもりですか!?」 若干乱暴な物言いになってしまっているが、これはシオマラを責めることは出来ない

 スピカはそれくらいの事で怒ったりするような性格ではないが、相手(神様)によっては待たせるだけで気分を害する神もいる

 もっとも、そういうときはこの世界にいられる時間が限られている場合なので、神の性格だけが原因ではないのだが

 そんな神の裏事情はともかく、シオマラに促されて慌てて一人のエルフが進み出て来た

 その風貌は、里の代表らしく年齢を積み重ねたエルフらしい女性だった

あなたも好きかも:パチスロ アフロメガネ
「私がこの里の代表になります

スピカ様に置かれましては・・・・・・」 スピカは、挨拶の口上を述べようとしたその代表を遮った