ともえ スロット 大和

ともえ スロット 大和

「この王家の病を引き起こしているのが、劣勢遺伝子……と呼ばれるものであるらしい

 つまりね、王家と公爵家の血の中には、病の種が潜んでいて、それが結びつくことで開花、発症している

あなたも好きかも:福崎 パチンコ 店
持って生まれたが最後、この病からは逃れられない

根は身体中に蔓延っていて、切り離すこともできないそうだ

 荒唐無稽な話と聞こえるかもしれないが、実際系譜を調べ、その結果を王家も確認している

あなたも好きかも:コタイ カジノ
 同じ調査を公爵家の系譜でも行ったそうだ

 公爵四家が姫様の王位継承を認めたのも、自らの血が、その劣性遺伝子に深く侵されていることが、実際実感できてしまったからだろう……

 このまま、今の状態を続ければ、王家だけじゃない、公爵四家も、絶える道しかない……って、ことだからね」 そこまでを話し、一旦言葉を止めた

あなたも好きかも:スロット リゼロ 完走 恩恵
 皆を見渡すと、どう反応して良いやら……といった表情の者、混乱のあまり、頭を抱えてしまった者……

まあ、残り半分は元から知っていたわけで、そのうちの一人、ユストは……混乱を通り越してしまったのか、呆然と視線を手元に落としていた

 うんまぁ……概ね、反応は予想通りか

「これらを今ここで話しておこうと思ったのは、姫様の白化が病であるからだ

病であると公表することは、当然、神殿に関わる

 病は悪魔の手……我々はそのように考えてきたけれど、サヤの国では違う……

そして、この国の常識を一旦忘れ、サヤの国の常識でもって考えていくと、色々な部分の辻褄が、合ってしまった

 全てサヤの国が正しいとは言わないさ

ただ、こと病に関しては……系譜でもってそれが実証された形になった