まどマギ スロット 契約

まどマギ スロット 契約

「言ったでしょ……神様の力を使わなくても……私はアナタに勝てるって……!」「ああ、言ってたね

そしてその通りだ

私では君に勝てないだろう」 拳を突き出した状態で立ち竦み、ヴァイスを睨む頭から血を流しつつも不敵な笑みを消さないヴァイスは何を考えているのか分からなかった

「だから撤退しようと考えているんだけどね

ほら、こんなに血も出ているし結構痛い

涙は流さない……流れないけど、やられ続けて喜ぶ訳が無いからね

あなたも好きかも:スロット マイ ジャグラー 3 設定 判別
怪我なんか直ぐに治るけど、一瞬でも痛みを感じるのは嫌だろう?」 出血によって身体が赤く染まるヴァイスは傷を再生させ、治療を終えてフッと笑った

しかし依然として目は笑っておらず、言葉だけで笑うという不可思議な笑い方だった

あなたも好きかも:ジンジャーブレッド・ジョイ
警戒を消さぬリヤンを見、ヴァイスは言葉を続ける

「それと、意識を失っては再生させる事が出来ずに死んでしまうかもしれない

あなたも好きかも:ファフナー パチンコ ゴト
ここで引くのが一番的確なタイミングと判断したんだ

君達はバロールを相手にしていてくれ」「逃がさないって言った……!」「ああ

だからバロールが君達を足止めするんだ」「……!」 不可視の移動術を使い、その場から離れようと試みるヴァイス

それを阻止するべく動き出そうとするリヤンだが、目の前に巨腕が現れ大地を叩いて大きな粉塵を舞い上げる

 その衝撃に思わず顔を覆うリヤンが次に視線を向けた時、ヴァイスの姿が無くなっていた

「……っ