エスタディオ パチンコ イベント

エスタディオ パチンコ イベント

 普通ならばありえない速度では魔法を習得しているのは間違いない

そもそも、地上での一般常識では、新たに魔法を編み出すのは不可能となっているのだから

 ただ、よくよく考えれば、これは昔使っていた魔法を思い出しているだけとも言える

魔術式が血に刻まれているから、こうも魔法開発がスムーズなのかもしれない

 その仕組みを考えれば、陽滝の身体を使ってる以上、僕も氷結魔法を使えるはずだった

 しかし、『水の理を盗むもの』の魔石がないため、才能は完全に抜け落ちている状態だ

 いくらか氷結魔法も試したが、結局一度も成功しなかった

魔法構築の難度は次元魔法のほうが難しいにもかかわらずだ

 おそらく、僕の身から出る魔力属性のせいだろう

いまは本当に次元属性一色の魔力だ

あなたも好きかも:川崎 パチンコ バイト
 どうにか、次元属性の魔力で氷結魔法を使う方法を見つけらればいいのだが、それは次元魔法を極めてからになるだろう

「できれば《次元の冬(ディ・ウィンター)》あたりは取り戻したいな……」 汎用性に置いて、あの冬の魔法を越えるものはないだろう

あなたも好きかも:スロット 龍が如く of the end
それほどまでに僕は《次元の冬(ディ・ウィンター)》を気に入っている

思えば、あの魔法ばかり使っていた傾向があった気がする