絆撤去日

絆撤去日

彼の手を借りないと……彼以外にどうにかできるものかしら? 魔法使いがもっとたくさんいればどうにかできる可能性はある……とはいえ、海の上という舞台の時点で通常は手の出しようがないわね

やっぱりどうにか渡りをつけてもらうしかないか

あの国の人間ではないらしいけど……まあ、どうにかなるでしょう

時間的に……大丈夫かしらね」 海は繋がっており、それを移動する限りは海の精霊である彼女に移動距離、移動時間は全然関係ない、気にする必要のない物である

あなたも好きかも:パチンコ ルパン 三世 朝一
しかし、彼女が頼もうとしている相手が移動する時間を考慮すると……果たしてその時パラディアムは大丈夫か、少し不安がある

もっとも別にそれはパラディアムを目標としているわけではない

あなたも好きかも:ギルクラ パチンコ 解析
厳密にどこかを目標にしているとは言えずその過程でパラディアムが巻き込まれる可能性が高いという話でしかない

ゆえに時間的に大丈夫かどうか、厳密に規定できるものではないのが問題だ

 ともかく、海の精霊ミスティールは公也に連絡を入れるためにハーティアへと向かった

 海の異変を感じられるのは海の生き物なら当たり前のこと

パラディアムの近海というほどではないが海の精霊が感知しているような近場の海で起きているようなことをその生みの生き物たちは感知していた

あなたも好きかも:朝日会館 愛媛 パチンコ
『これは……大丈夫だろうか』『わからないけど……うーん、でも危ないかも?』『全く……海にあんな大きなものをいくつも鎮めるから刺激してしまったんだ』『前に襲われたときもそうだったが……人間のやることのせいでこちらが迷惑する』 彼らは人魚

前に公也が助けた、人間の船が沈んだことでその沈んだ船の影響を受けた魔物たちが流れてきたことで色々と被害を受けた人魚たちである

今彼らは前にあった出来事を解決してもらい問題なく過ごせていたが、今回……これまでに沈んだ船の影響を受けて、かなりの船が沈んだことでようやく影響があって目覚めた海の巨大生物、それが目覚めたことを問題視するようになった

 人魚たちは海の中にいて、その巨大生物は海の上まで顔を出すほどの異常巨大生物……いったい今までどこで大人しくしていたのかわからないくらいの超巨大な生物であるがゆえに人魚たちの被害はそれほど大きくはならないだろうと推測している

その生物の移動過程で人魚の住処が踏みつぶされたりする危険はあるものの、逆にいえばそれくらいしか問題がないとも言え、そこまで気にする必要もないのだが

そもそも巨大生物が目覚め活動しているという時点で彼らにとっては大迷惑

海の生物の生態系、縄張りが大きく崩れる危険もあり得ることだ