やすだ パチンコ 前橋

やすだ パチンコ 前橋

もう抑えなくても大丈夫と判断したのか、それともただ単に治療が終わっただけか、真理も締め上げていた倉敷の腕を解放しその上からどいていく

あなたも好きかも:パチンコ 極悪釘
ようやく体が解放され倉敷はその場にいる全員の顔を見渡していた

これからどうするのかはお前次第だと言われているかのようだった

実際小百合はこれ以上何も言う気はないらしく腕を組んだ状態で倉敷を見ている

それは文と真理も同じだった

あなたも好きかも:パチンコ 旭川 優良店
負けた相手に頼みごとをするという事が倉敷にとって許せないことだというのなら、プライドが邪魔するというのならこれ以上何も言うつもりはない

少なくとも敵だった状態から中立の状態には変化させられたのだ

これからどのようにするかは本人の意思に任せるほかない

あなたも好きかも:rave パチンコ 期待度
「でも・・・さっきまで戦ってたやつに頼むのはさすがに・・・その・・・なんつーか・・・」「・・・ていうかさ、お前は魔術師と仲良くなったら何してほしいんだ?特権っていうか援助の何を使いたいんだよ?」こういう時に特に何も考えずにはっきりものが言える康太の性格はありがたい

相手が求めていることをすぐに聞けるのだ

普通はためらったりするところだが康太は魔術師としての常識がない分そう言ったところが非常に突発的だ

その方が話の流れが早いのはありがたいが

「・・・俺は術式を見たい

今覚えてるのだけじゃなくて水属性の術をとにかく調べたい・・・でも協会にあるのは使えないから・・・」「それならベルの所にたくさんあるぞ?頼んどけって、なんなら一緒にエアリスさんにお願いしてやるから」「あ?あ、そっかお前そっちの師匠とも知り合いなのか・・・いやでもなぁ・・・」「グダグダ言うなっての、お前がそんなんじゃ話が先に進まねえだろうが

術式見たいの?見たくないの?」「そりゃ・・・見たい・・・けど・・・」「じゃあいいじゃん

てことでベル、いろいろ頼む」「・・・あんたねぇ・・・」なんという強引な誘い込み