山崎邦正 テーブルゲーム

山崎邦正 テーブルゲーム

研究所でマーリィさんと逢いましたよ

あなたも好きかも:有楽町 パチンコ 優良 店
うちの母が知り合いだって」「あ、そうなんだ

それだったのかな、忙しいって言ってたケド」「うちの母さんはしばらくすれば顔を見せると思う

――でも、先生って言ってたね

サギシロさんって、もしかしてあの先生なの? 母さんがたまに口にしてたことある」「――そうね

たぶんその先生よ

私はノザメ(ここ)にある学校で、戦闘技術を教えてるの

希望者だけね」「教える、ですか? サギシロ……先生が? ちょっと想像つかないな」「あらそう?」「座学を教える人じゃないし、技術を指摘する人とも思えないから……なんて言えばいいんだろ

姉さんなら上手く答えられると思うんだけどな」「ふふ、そうね

実際には私が襲撃する形をとって、クルリたちが撃退しようとする

そんな模擬戦闘を組み立ててやるのよ」「――あ、そうか

やらせてみて問題点や改良点を自覚させるってやつだ

あなたも好きかも:ダンまち スロット 1確
それならわかります」「わかっちゃうんだ……」「え? うん、だって生きるってそういうことだと思うから

……あれ? 成長だったかなあ」「リンドウも参加してみる? 明日あるのよ」「僕は部外者ですよサギシロ先生

それに、経験は積みたいですが共闘は難しいと思います

姉さんもたぶん……」「気持ちは?」「それは参加してみたいです」「そう

どうクルリ、手配できる?」「単独で相対する感じなら、だいじょうぶ

一応本気で、殺しとかは論外だケドね?」「わかった

……明日までゆっくりするよ