マタハリ パチンコ

マタハリ パチンコ

お昼を迎えるのとほぼ同時刻に、奈々香の料理も完成したようね

「…準備が出来ました

」テーブルの上に料理を並べ終えた奈々香が私達を呼びに来たのよ

「あ、うん

すぐに行くわね」ボソボソと呟く奈々香の誘いを受けたことで、ひとまず今後の方針を決める前に食事を済ませることにしたわ

「ありがと、奈々香

あなたも好きかも:あの花 バチンコ
」お礼を言ってから彩花に振り返る

「とりあえず先にご飯を食べない?これからのことはそのあとに相談しても遅くはないでしょ?」「ええ、そうね

それでも良いわよ」結論を保留にしたことで彩花も素直に食卓に向かってくれたわ

あなたも好きかも:タイパ フェリー ターミナル
そのあとすぐに私と奈々香も歩き出す

これからどうするのかを考える必要があるけれど

まずは昼食を終えてしまうことにしたのよ

あっという間に30分が経過したわ

食事を終えたあとで一通りの片付けも終えた私達は、改めて今後の相談をすることにしたのよ

「それじゃあ、相談を続けま…」…って、あれ?話し合いを再開しようとした矢先に、状況が変わってしまったようね

「…ぁぅ~?」あずさが小さな声を出しながら、ゆっくりと起き上がったのよ

「…ぅ~

」意識を取り戻して目覚めたあずさは、何よりも真っ先に彩花を捜しているように見えるわ