人気 パチンコ 実践 動画

人気 パチンコ 実践 動画

 一旦リボルバーをホルスターの中に戻した俺は、目を瞑って息を吐いてから、俺の目の前に回転しながら浮遊している魔法陣を睨みつける

 今からあの魔法陣を風穴だらけにしてやるぜ! 魔法陣を睨みつけた俺は、もう一度息を吐き―――――右手を下に突き出すようにしてホルスターの中のリボルバーのグリップを掴むと、いつものようにアイアンサイトは覗かず、腰の高さに構えたままトリガーを引いた

 前に親父が披露してくれた早撃ちを、見様見真似でやってみたんだ

親父は一瞬でホルスターから引き抜いて正確に的を撃ち抜いていたんだが、俺が銃を引き抜く速度は親父よりも遥かに遅い

 腰の高さに構えたリボルバーが火を噴いた直後、目の前に浮遊していた的のど真ん中が突然欠けた

あなたも好きかも:スロット ハイエナ 厳しい
真っ赤な魔法陣が回転を止め、そのまま黒く変色して機能を停止していく

 未熟な早撃ちだったが、何とか的のど真ん中を撃ち抜く事ができたらしい

的との距離は40mくらいだ

 深呼吸しながらちらりとこの訓練を見守ってくれているガルちゃんの方を振り向くと、いつの間にか紳士のような恰好をした親父が、ガルちゃんの隣に立って俺の方をじっと見つめていた

あなたも好きかも:黄門ちゃま スロット 上乗せ特化ゾーン
まさか自分が披露した早撃ちを、息子が真似するとは思っていなかったんだろう

 未熟な早撃ちを見られていたことが恥ずかしくなった俺は、思わず下を向きながらリボルバーをホルスターへと戻した

「・・・・・・あっ、お父さん

あなたも好きかも:パチンコ 21世紀会 誓約書
おかえりなさい」「おう、ただいま」「パパ、おかえりなさいっ!」 ラウラも親父が帰ってきたことに気付いたらしく、狙撃に使っていたライフルを壁に立て掛けると、親父の方へと笑いながら駆け寄っていく

 明日はファニングショットの練習でもしてみるかな

もちろん、親父には見られないようにな

「ねえ、そっち貸して?」「いいよ

はい」「ありがとっ」 朝食を終えた俺たちは、リビングで洗濯物を畳むエリスさんの隣で、親たちの寝室から借りてきたマンガを読んでいた

俺が今読んでいたのは、若き日のガルちゃんの戦いを描いた『最古の竜ガルゴニス』の下巻