パチスロ 軍団 有名

パチスロ 軍団 有名

本当にギリギリだろうに、僕には出来るだけ美味しいものを……いいものを食べて貰おうと頑張っているのがわかる

せめて食材の調達……狩りくらいは手伝ってあげられないものか

「…………とは思ってみたものの……」 立ちはだかる問題は多い

まず、僕はこの町で信用を得なければならない

かつて王都でやった様に…………いいや、あんなぬるい話じゃない

あれはいわば出来レース、王様は最初から味方だったし、そもそもとしてマーリンさんの後ろ盾もあった

街の人は最初から好意的に僕達を見てくれていたし、それに議会の承認ってのも正直王様の一声で幾らでも封じ込められた筈

僕達は最初から勇者として認められる様に出来ていた

ただ少し問題が発生して、魔王を倒すと言う先後が入れ替わった使命の後に勇者として任命されるという形にはなったけど

 しかし、この町において僕は完全に余所者

あなたも好きかも:南国育ち パチンコ ゆうタイム
それも全く期待出来ない、獣の狩りすら出来ない非力な子供でしかない

あなたも好きかも:パチスロ ブラッドプラス フリーズ
王都には大勢の騎士がいて、マーリンさんがいて、フリードさんがいて

あなたも好きかも:エウレカセブン スロット 初代 中段チェリー
あの時の僕達に求められていたのは将来という先の話だったが、ここではそれも違う

あまりに逼迫した状況故に、僕に求められているのは今日というこの瞬間の平穏だ

怪物の脅威に対抗出来る力が自分達にはあると、そういった安心をこの町には提供しなくてはならない

「…………」 そして……それら全てに根ざす大きな問題、僕に何の力も無いという無慈悲な現実が立ちはだかる

あの旅の中で多少の成長はあっただろうが、結局一度として一人の力で何かを成し遂げたことがない