常総市 パチンコ店 逮捕

常総市 パチンコ店 逮捕

私はどうなっても構わないと思っています

…お願いだから!!…御堂さんを助けてあげてっ!!必死に祈りを込める私のすぐ近くで、五十鈴さんが終焉を告げようとしています

あなたも好きかも:パチンコ 黄門 甘
「2…1…0…

」最後の秒読みを終えた瞬間に、室内がまばゆい光に包まれてしまいました

…あれ?「どういうことなのっ!?」数十秒の沈黙の時が流れてから、五十鈴さんが大声で叫んでいました

あなたも好きかも:鉄拳 パチンコ スペック
…兵器が発動してないよね?時計の針は確実に予定時間を経過しているはずです

それなのに兵器は光を放ったまま発動を停止していました

「どうしてなのよっ!?」「これは!?龍脈が何者かによって妨害を受けているぞっ!!」「一部だけだが、龍脈の力がどこかへ奪われているんだ!!」何度も叫ぶ五十鈴さんを見かねたのか、部下の男性達が報告していました

「はぁっ!?そんな馬鹿なことが…っ?」二人の報告を聞いて混乱しているようですね

「いえ、でも、そんなことは有り得ないわ!龍脈への干渉なんて兵器でも使用しない限り…って、まさか…っ!?」この時点で五十鈴さんはようやく兵器が失敗を続けていた理由に気付いたようでした

「アストリア王国での妨害と同じことを共和国軍が仕掛けていたのね…っ!!」32の兵器が共和国ではなくてアストリアで発動したように

ここにある兵器も妨害を受けていると気付いたようでした

あなたも好きかも:スロット 金太郎 やめどき
「共和国にまだそんな力があるなんてっ!!」焦りと怒りを感じる様子の五十鈴さんですが、これは私達にとっても予想していない出来事でした

「兵器が妨害を受けている?そんな馬鹿な?どうしてっ!?」王都での出来事に関しても、御堂さんはずっと疑問に感じていたようですね

そして今ここで起きている現象も信じられない出来事のようでした

「総魔は死んだはずだ…

それに深海さんも…死んだはずなんだ…