犬のハウス

犬のハウス

 お姉ちゃんはステラによく襲われてるんだが、もしかしたら彼女は女に襲われやすい体質なんだろうか? 親父から聞いたんだが、エミリアさんもなぜか女に襲われやすい体質だったらしく、依頼で敵対した吸血鬼の少女に襲われかけたり、若い頃のエリスさんによく押し倒されていたらしい

「――――――冗談ですわ、お姉様

お兄様の大切なお姉様を横取りするつもりはございませんもの」 俺の背後でぶるぶると震えるラウラを見つめながら微笑むカノン

いつの間にか先ほどの変態のような表情は消え、出迎えてくれた時のように貴族らしい凛とした表情に戻ると、咳払いをしてから踵を返す

「さあ、中へどうぞ

あなたも好きかも:1円 パチンコ 稼ぐ
歓迎いたしますわよ、皆様」 もしこの場に親父がいて今のカノンの甘え方を目の当たりにしていたならば、きっと若き日のエリスさんのような変態だと言う事だろう

あなたも好きかも:野沢那智 ブラックジャック
 誰のせいでこんな変態になってしまったのか

モリガンの女性陣の中で最もまともだったというカレンさんのせいとは思えないから、九分九厘ギュンターさんのせいだろう

あなたも好きかも:オンラインゲーム 自由度が高い
あの人は頻繁に風呂場を覗いていたらしいし、何だか自分の娘を甘やかしそうな感じがする

 ギュンターさんのせいだろうなと思いながら、俺は未だにぶるぶると震えるラウラとステラを連れ、屋敷の中へと足を踏み入れることにした

 ドルレアン邸の中には、様々な絵画や派手な彫刻が飾られていた

カレンさんの祖父がこのような美術品を収集していたらしく、まるで屋敷の中には一般公開すればそのまま美術館になってしまいそうなほど絵画や彫刻があふれている

 そんな美術品だらけの廊下を眺めながら、俺たちはカノンの部屋まで案内された

絵画や彫刻で埋め尽くされていた廊下とは違って、部屋にはあまりそのような美術品は置かれていない

我が家のリビングの6倍以上も広い彼女の部屋の床には高級そうな赤い絨毯が敷かれていて、部屋の中央にはテーブルとソファが鎮座している

既にテーブルの上にはクッキーとティーセットが用意されていて、バターと香ばしい香りを部屋の中へとばら撒き始めていた

 部屋の奥には大きめのベッドが置かれていて、枕元には小さな時計とオルゴールが置かれている