バカラ コローユ

バカラ コローユ

 ……ああ、そうか

俺たちとメルランディア様たちの利害が一致するようにできるよな、これ

「俺やテムが工事場所の外まで結界を展開して、その中で工事してもらえば安全ですね」「ああ

『ランディスブランド』には魔力の強い者も多いが、結界展開能力に関しては個人宅を守るのがせいぜいといったところでな」「ランディス邸のある村全体を囲むだけでも最低術士十名、その維持にさらに数名は必要です」 コーズさんが出してきた必要な人員の数に、うーんとなる

そう、家の周りを守る結界を張るだけでそんなに人が必要になるのだ

 改めて、神獣であるテムの力はすごいんだなと感じた

いやだって、俺が魔力補充するくらいで王都全体の結界維持できてたんだぞ

「……うむ

あなたも好きかも:スロット の 日
マスターと我の快適な生活のためだ、何ならそなたの領地まるっと守っても良いぞ?」「お申し出はありがたいが、まずはキャスバートの生活基盤を安定させることに集中してほしいと私は思う

あなたも好きかも:ドラゴンアッシュ 桜井誠 パチスロ
ベンドルも王都の愚かな方々も、神獣様がこの地におられると知れば何を仕掛けてくるやら」『あー』 いや、テムまで一緒に合唱するのはどうかと思うけどさ

 多分宰相閣下とか、近衛騎士派遣して俺とテムに戻ってこーい、なんて言いそうだもんな

あなたも好きかも:パチンコ 久喜 バイト
うわあめんどくせえ、謝りもしない人のところに誰が帰るか

 ともかく、まず俺とテムで村の周囲に結界を張り、その中でメルランディア様が派遣してくれる工兵部隊に防壁を造ってもらうことに決まった