東京 パチスロ 優良店 2015

東京 パチスロ 優良店 2015

同じ竜なのだから、竜同士の問題に関わってもいい

まあ部外者である事実には変わりないだろうが

「ルウウウウウウウウウウウウウウウウウウウッ!!!!!」 周囲に響く竜になったメルシーネの鳴き声

その鳴き声には敵意、威圧、他の竜に対する軽い忠告に近い意図を含めた控えさせるためのものである

あなたも好きかも:買える スロット
メルシーネたちの周囲にいるある程度強力な竜たちや竜の王には通用しなかったが、他の竜、周囲にで状況を見守っていた竜たちはそのメルシーネの鳴き声を聞いて一斉に地に降りて己の立場をわきまえたか、あるいは逃げ出し住処の方に戻ったかしている

 強力な竜たちもその鳴き声を聞いて流石に冷や汗が流れる

実際に流れているわけではないが心境的にはこれマジでヤバイ、みたいな感じに感じているだろう

メルシーネは竜という存在にとっては最上に近い存在であり、逆らうことは許されないような存在

あなたも好きかも:ゴールドコースト カジノ 服装
まあ、普段はメルシーネはその気配を出したりはしないが、今回は竜たちを従えるためその<桜>の力を強く出している

あなたも好きかも:パチンコ セーフタンク
それでも竜の王は少し圧されただけでむしろ敵意のようなものを抱いているくらいだ

 さて、メルシーネが竜の姿になっていたのは少しの間

話し合いをする場合竜の姿では人の言葉を話せない不都合がある

竜同士の会話であれば別に問題はないのだが、今回は公也や夢見花もこの場にいるためそちらにも話が聞こえるように人の姿を再度とる

他の竜が人が聞くことのできる言葉で話してくれるかは謎だが、とりあえず竜の姿の時よりも動きやすいし色々な理由があり彼女は人の姿に戻る

「さて、これで話は聞いてくれるのですね」「誰がお前なんかの」「わかった……まさかこれほどとは」「なにっ! お前たち!」「竜の王が聞いて呆れるのですね

力で無理やり従えたお前と違いわたしはただ一鳴きしただけなのですよ」「なんだとっ!」 一般的な竜でありながら、その力で他の竜たちを従えた竜の王と特殊な起源の竜の持つ<桜>によって他の竜に言うことを聞かせたメルシーネでは全然話が違う