グラップラー 刃 牙 パチンコ 保留

グラップラー 刃 牙 パチンコ 保留

だから……っ

「……フリードさん……っ」 状況は圧倒的に優勢だった

フリードさんは踏み込んで一撃を放つ

そう、重たい重たい一撃を

それは、相手の行動に対処し切る自信があるから

牽制を入れる必要も、回避や防御に意識を割く必要も無いと、そういうことだ

対照的に、ゴートマンの方はそう出来ていない

あなたも好きかも:スロット スーパードラゴン カウント
かつて見た時とは打って変わって、殺意の様な強い攻撃性は鳴りを潜め、常に間合いを測る様にフットワーク重視で立ち回っている様子だった

拳を放っても振り抜くことはせず、いつだって防御の構えから逸脱した姿勢にならない

あなたも好きかも:トランスフォーマー ぱちんこ
「——っ

ぐ——っ」 それでも、フリードさんの拳はゴートマンの腕をすり抜けて肩を打ち抜く

あなたも好きかも:ギャンブル依存症 パチンコ 病院
上体が浮いてフラついたところに、もう一撃が放たれる

それを間一髪で躱して、そして逃げる様に間合いを離す

文字通り、ゴートマンは防戦一方なのだ

そういう戦い方しか出来ない、攻撃力にはそれだけの差があった