バカラ シャンパンフルート

バカラ シャンパンフルート

 ミレルバス=ライバーン

決して若くはない

壮齢といっても過言ではないだろう

しかし、白髪ひとつ見当たらない黒髪には艶さえ見出せるほどであり、全体として肌の血色も良かった

 長い眉と厳めしい双眸、そしてどことなく沈痛そうな表情が、近寄りがたいという彼の第一印象を決定付けているに違いない

あなたも好きかも:パチンコ 子ども
長身であり、ゆったりとした衣服の上からは鍛え上げられた肉体の様子は窺い知ることはできない

 ミレルバスが立っているのは、彼の広い執務室の中だった

あなたも好きかも:パチンコ sns 炎上
内装が全体的に古めかしいのは、彼の趣味ではなく前任者の嗜好の問題だった

ミレルバスが執務室の内装を変えようともしないのは、そんなことに貴重な時間と労力を割くのはくだらないという、彼個人の見解からだ

 開け放たれた窓から入り込む日差しが室内に明るさをもたらしてはいるものの、どことなく空気が重いのは、情報が情報だからだろう

あなたも好きかも:パチンコ 単発 遠隔
彼の元にもたらされたその報告が確かならば、ザルワーンを取り巻く状況に大きな変化が訪れるかもしれない

「ヒースからの報告です

間違いないでしょう」 と返答をしたのは、ミレルバスと対峙する男だった

腰あたりまで伸ばした頭髪はやや赤みがかっており、肌は病的なまでに白い

典型的な才子とでも言うべきか

 鼻筋の通った秀麗な顔立ちをしていた

切れ長の目には褐色の光彩が浮かんでいる

華奢であろう