スロット まどマギ art直撃

スロット まどマギ art直撃

ウィリアムにも、きちんとお礼を言ってくれている

「ネア!そちらに星結晶の店があったか?!」「……………なぬ

エーダリア様が駆けて来ました」その時、なぜか反対側に出かけていった筈のエーダリア達がこちら側に走ってくる

ウィリアムが背後のお店を視線で示すと、なぜか、エーダリア達は忙しなく駆け込んで行った

「ほわ、…………逆走してきました」「星結晶が欲しかったのかな………」ネア達は顔を見合わせて首を傾げていたが、無事にお目当のものを買ってほくほくでお店を出て来たエーダリアが、逆走の理由を教えてくれた

「いや、ずっとこの雪星結晶が欲しかったのだ

私の執務室にある卓上ランプには、元々雪星結晶が入っていたらしくてな」「雪星結晶は、珍しいものなのですか?」「そうでもないのだが、あのランプは傘の部分の細工が重厚過ぎて、普通の雪星結晶では光が弱くなってしまうのだ

あなたも好きかも:鹿児島 パチンコ 来店
インクの店で同じようなランプが明るく輝いているのを見て、この店のものならばとその店の店主に教えて貰ったんだ」そんな雪星結晶は、現在あるのが最後の在庫であったらしい

あなたも好きかも:パチンコ エヴァ13 保留
最近、アクス商会での買い付けが重なり、なかなか店頭に出てこないのだそうだ

そう聞いてエーダリア達は、走って逆走してきたのである

あなたも好きかも:カジノ デビルエレメント
高価なものだが、これは雪の祝福の強い土地であれば、半永久的に光るのだそうだ

お会計で手間取ってもいけないとノアが支払ってしまったそうで、きっとエーダリアからのお代は受け取らないような気がする

「と言うことは、アイザックさんを警戒して…………」「ああ

危ないところだった…………」「ネア様、お騒がせしました」「わーお、僕、久し振りにこんな風に走ったなぁ………」目的を達したエーダリア達は元来た道を戻ってゆき、ネア達はどうか達者でとそんな三人を見送った