凱旋 スロット 撤去日

凱旋 スロット 撤去日

よくて「都庁記者クラブ」で速報を受け取っただけでしょう

ひょっとするとそれすらなく、東京都庁の「Webページ」で毎日15時に掲載されるのを、記者たちは待っているだけなのかもしれません

「新聞記事」「ネットニュース記事」ではよくても、「小説」で単に「9日15時」で始めてしまっては「何年何月」かわからなくなります

あなたも好きかも:ダンバイン パチンコ 保留
 そもそも「そこ」は「現実世界の現在の日本」なのでしょうか

それすら疑わしい

 もしライトノベルを買ってきたのだとしたら、その多くは「異世界ファンタジー」ですよね

そう思って買ってきて読み始めたときに「9日15時」だけでは、「いつ」「どこで」なのかわかりません

 小説の場合、少しずつ「いつ」「どこで」を明かしていき、シーンが終わる前にすべて明かすべきです

あなたも好きかも:南国物語 スロット 狙い目
できればシーン前半にはわかったほうがよいでしょう

あなたも好きかも:スロット 撤去 いつ
シーンの終わり際に「令和二年十二月のことだった

」と書かれたら

シーンをもう一度読まなければならなくなります

 であっても、物語開始直後に「イオリア暦三年十二月九日十五時、ソレスタル王国の首都プトレマイオスで、セツナは トレミー大通りを歩いていた

」なんて書いてあったら、間違いなく「設定中毒」です

せっかく設定したので、書かなきゃ損だとばかりに

「いつ」「どこで」は不可欠な情報ですが、それはデータで示されるべきではないのです