ヤマト パチンコ インパクトフラッシュ

ヤマト パチンコ インパクトフラッシュ

 彼らに苦痛を与えたのが、自分だ

(お、俺が…………!?)「くそったれ…………正門から戦車ッ! でかいぞ!」「ッ!」 異世界で生み出された”戦車”という兵器は、凄まじい攻撃力と防御力を兼ね備えた怪物である

あなたも好きかも:サムライスピリッツ パチンコ 甘 潜伏
遠距離の敵を瞬く間に蜂の巣にしてしまう銃ですら全く通用しない怪物に、自分の持っている得物が通用するわけがない

 しかし、エリックは正門へとRPK-12を向けた

あなたも好きかも:パチスロ ヱヴァンゲリヲン 希望 の 槍
 敵の砲弾によって木っ端微塵にされた門を、巨大なキャタピラで踏みつけながら要塞の中へと入ってくる怪物

あなたも好きかも:スロット 1万
カーキ色で塗装された分厚い装甲と、戦艦に搭載していたものをそのまま車体の上に乗せたのではないかと思えるほど巨大な砲塔

それから突き出ているのは、あらゆる装甲を撃ち抜く160mm滑腔砲の武骨な砲身と、接近する歩兵たちを瞬く間に木っ端微塵にする75mm速射砲の短い砲身

 かつてドイツ軍が開発していた超重戦車に、吸血鬼側の転生者(ブラド)が近代化改修を施した超重戦車

最新型の戦車の主砲を分厚い装甲で防ぎ、巨大な砲身から放つ一撃で全ての戦車をスクラップにする巨人が、ゆっくりと要塞の中へと入り込んできたのである

「ろ、ロケットランチャーは!?」「ダメだ、武器庫の中にあるが、瓦礫のせいで取りに行けない!」「くそったれ…………!」 もし仮にロケットランチャーがあったとしても、あの怪物の装甲を形成炸薬(HEAT)弾で穿つのは不可能であったことだろう

正面装甲どころか側面の装甲に戦車がAPFSDSを放ったとしても、貫通させることができないほどの防御力を誇る存在なのだから

 戦車部隊も先ほどまでは奮戦していたが、もうすでに壊滅してしまっている

周辺の前哨基地からも戦車部隊が出撃したという話を聞いていたが、その話を聞いたのはもう1時間以上前だ

要塞にやってくる前に敵の戦車部隊と遭遇してやられてしまったのだろうか

 超重戦車(マウス)の巨大な砲塔が、ゆっくりと旋回を始める

それを睨みつけながら、エリックはRPK-12のトリガーを引いた

 7.62mm弾が通用しないのは分かっている

けれども、もう要塞からは逃げられない